<新型コロナウイルスへの対策について>

新型コロナウイルス感染症は、感染者から飛散した粒子を吸い込むことによって感染します ( 飛沫感染 )。また、感染者が触れたり、咳やくしゃみのかかった物体表面を触れた手で、目や鼻、口に触れることでも感染することが確認されています(接触感染)。この二つの感染経路を理解していれば、感染のリスクを容易に抑えることができます。シンプルに対応方法を整理して、感染を防ぎましょう。

<当店でのウイルス対策>

​アルコールと次亜塩素酸水

<お客様にご協力いただきたいこと>

​来店時にも検温を行っています。

20200517korona06.png
20200517korona05.png

​米子にあるお店からダイビングを行う現地まで送迎をしていましたが現地集合・現地解散をお願いしていますのでよろしくお願いします。

レンタルをご希望される場合

接触感染を防止するためにマウスピースを購入していただくようにお願いをしております。

​マウスピース

​¥2000から

​接触感染を避けるため器材を一つの桶で洗えないと思います。

​素材も柔らかく、持ち運びが便利な桶があります!

​マイオケ(自分専用器材洗い箱)

​¥3600

表示の料金はすべて消費税抜きの金額です

​詳しくはお店にお問い合わせください!

何らかの症状がある場合や、感染者に接触した可能性がある場合は、ダイビングをしてはいけません。健康になるまで自主的に隔離し、適切な医療アドバイスに従ってください。

適切なスペースを保ちましょう。距離を保って行動することを心がけます。

会話をするときはできる限りマスクをしましょう。マスクは思いやりの証です。陸上でのコミュニケーションにはマスクを使用してください。

手洗いと消毒をしましょう。自身の器材を含めて、器材を触る前後には必ず手を洗い、消毒します。これは水中で器材に触れた場合も同様です。他のダイバーの器材にはできるだけ触れないようにしてください。

水中で新型コロナウイルスの感染力が弱まるかどうかについては判明していないので、「きっと感染力が弱まるだろう」という勝手な判断は避けるべきです。

清潔なダイバーになりましょう!!くもり止めには市販品を使い、マスク、スノーケル、レギュレーターや BCDは保管する前・使用する前に必ず消毒します。また、手すりやドアノブなどの多数の人が触れる部分に触れた後は必ず手を洗って消毒してください。

水中では、エアをシェアしないといけない重要な場面があるかもしれません。バックアップ空気源を使用した場合は、必ず消毒してください。